【宍道湖】潜水道路【シーバスポイント紹介】

アクセス

※宍道湖では月火木金の午前中にしじみ漁が行われるため、漁師さんの邪魔には絶対にならないよう、その時間帯は釣りは控えるようにしましょう。

地図上で言うと宍道湖のちょうど左下付近に位置するポイントで、目印としてはセブンイレブン前の宍道駅入口交差点から降りることが可能です。

車を横付けして釣りが可能で、足場がよく水面も近いため、ルアーマンだけでなくエサ釣りでも非常に人気のポイントとなっています。

駐車スペース

宍道駅入口交差点から潜水道路に進入したら、画像にある像周辺から奥側の出口前までの一帯が駐車可能スペースとなっています。

なお、潜水道路からの出口には専用の信号機があります

9号線を走る車のための信号機とは異なりますので間違えないように気をつけましょう。

ポイント詳細

このポイントは水深が浅く、季節にもよりますが画像のように藻が生い茂ることがあるためキャストができる場所が限られる場合があります。

その場合、藻と藻の隙間を縫ってルアーを引いてこれる場所を見つけないと厳しいかもしれません。

なお、この潜水道路は大雨や台風の後などは、その名の通り道路が完全に水没します

車で乗り入れができなくなるため、雨後はこのポイントは除外したほうが無難と思われます。

道路の東側はゴロタ場があるため、よりルアーがキャストしにくくなっています。

ここに降りるのは危険ですのでやめましょう。

潜水道路の西側は、東側と比べてやや深めになっているため、使用可能なルアーの幅が広がります。

なおL字型に伸びている堤防は先端まで行くことが可能ですが、途中で堤防がとても狭くなっています。

水位によっては通行が困難になりますので、くれぐれも危険の無いよう注意しましょう。

おすすめ/実績ルアー

前述したとおりこのポイントはとにかく藻が多く全体的に浅いエリアのため、シャロー系のルアー、特にこの場所では朝マズメのトップウォーターがおすすめです。

ダイワ トリックアッパー105F

トップウォータープラグの中ではそれなりの飛距離が出せ、連続トゥイッチでトリッキーアクションが混ざったドッグウォークが出せると言うトリックアッパーですが、軽いロッド入力でも小刻みなドッグウォーク+スプラッシュが簡単に出せる、初心者にも使いやすいルアーです。

なお、カラーによってはラトルも入っているため、好みで使い分けると良いでしょう。

コアマン VJ-16

もはや宍道湖の定番とも言えるVJ-16ですが、このポイントも沖のほうはそれなりに水深もあるため、十分使用することが可能です。

管理人は根がかり防止のためにシングルフックにして使っています。