【宍道湖】宍道湖西岸なぎさ公園【シーバスポイント紹介】

アクセス

※宍道湖では月火木金の午前中にしじみ漁が行われるため、漁師さんの邪魔には絶対にならないよう、その時間帯は釣りは控えるようにしましょう。

宍道湖の西岸にある公園で、駐車場はもちろんトイレや手洗い場も完備されています。

ここに来るまでの道中は田んぼがとても多く、非常に見通しが良いのですが、目印になるものが全く無いため逆に道がわかりにくいかもしれません。

カーナビにて「宍道湖西岸なぎさ公園」で検索することでヒットすると思いますので、初めての方はカーナビを使用することをおすすめします。

駐車スペース

駐車スペースはいくつかありますが、上記画像の赤枠で囲っている公園駐車場に停めるのが良いと思われます。

一応、このあとご紹介する釣り座付近の土手まで車で乗り込んで駐車することもスペース的に可能ではありますが、道が狭いので管理人は素直にこの駐車場に停めてから歩いています。

ポイント詳細

このポイントはアクセスしやすい公園で駐車スペースやトイレもあり一見初心者向けに思えますが、釣り場へのアクセスは藪漕ぎが必要なバリバリのウェーディングスポットです。

一応、藪漕ぎ無しで陸っぱりからキャスト可能な場所もあるにはあるのですが、ここはウェーダーを持っていると一気に評価が変わるポイントのため、可能であればウェーディングをおすすめします。

ウェーディングの際はエイ対策をしっかり行った上で単独釣行は避けるようにしましょう。

公園の駐車場横にある階段から土手に登り、宍道湖に突き当たるまで進んでいきます。

土手の突き当たり右側あたりは藪漕ぎせずとも水辺にアクセス可能です。

先人達の藪漕ぎのあとが各所にあるため、基本的にはそこから入水することになると思われます。

おすすめ/実績ルアー

そこまで深い場所では無いため鉄板バイブレーションなどの重めのルアーは根がかりする危険があります。

そのためフローティングミノーやトップウォーターなど、比較的表層を引いてこれるタイプのルアーがおすすめです。

シマノ シャローアサシン99F

もはや説明不要のサイレントアサシンの派生タイプで、〜30cmと言うレンジはこのポイントにとても適しています。

飛距離も十分出せるため広範囲を探ることが可能です。

ダイワ トリックアッパー105F

シーズンにもよりますが、管理人的には朝マズメなど魚の活性が高そうな時間帯にまず試してみるルアーです。

このルアーもとてもよく飛ぶため広範囲に探ることが可能です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

BlueBlue ナレージ50

根がかり回避力が高く、ボトムスレスレを引いてくることができる樹脂製バイブレーションです。

このルアーはフォール姿勢が独特のため、管理人の経験でもアクション後のステイ時にバイトが出ることが多いです。

このような水深が浅めのフィールドでもリフト&フォールは有効ですので、ただ巻きで反応が無い場合は試してみると良いでしょう。

アングラーズショップマニアックス
¥1,606 (2024/03/01 04:16時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す