【大橋川】馬潟郵便局裏【シーバスポイント紹介】

アクセス

大橋川の最も下流に位置する中海大橋の南側で、大橋川に面する土手の広範囲で釣りが可能です。

そのアクセスのし易さと、土手に車を横付けしてすぐ釣りが開始できる手軽さにより、毎日ルアー・エサ釣り問わず多くのアングラーが訪れています。

撮影日があいにくの曇り空だったため、なんだかどんよりとしている中海大橋の様子です。

中海大橋を渡った対岸の先端は有名なウェーディングスポットで、県外から遠征に来る人も多くプロアングラーの撮影などでも使われたことがあります。

この日も数名浸かっている姿が確認できました。

ポイント詳細

土手はほとんどがゴロタ場ですが、所々に上記のような足場の良いスペースが設けられており、快適に釣りをすることが可能です。

しかし、増水時はこの足場が丸々水没することもあるため、念のため長靴等の用意はしておいたほうが良いかもしれません。

また、夜になると明かりは一切なく真っ暗になるため、ナイトゲームの際はヘッドライト等の準備を怠らないように注意しましょう。

なお水深は手前から一気に深くなっているためウェーディングには向いていません

土手の下流側(中海大橋側)には人口のストラクチャーがポツンと浮かんでいます。

流れのある日は島の周囲に発生するヨレが絶好のポイントとなり、管理人も過去に60cmオーバーを釣り上げた経験があります。

しかし、あまりに流れが速い日はラインをストラクチャーに巻かれたりルアーロストの原因となるため、状況に合わせて無理なキャストはしないように注意しましょう。

土手には小さい水門が何か所かあります。

駐車スペース

広範囲の土手一帯に駐車可能ですが、釣り人以外にも地元住民の通行もそれなりにあるため、邪魔にならないよう注意が必要です。

また、すぐ隣が民家になるためアイドリングストップを心掛け、大声での会話は控えるようにしましょう。

おすすめ/実績ルアー

その時々のベイトに合わせてミノー、シンペン、バイブレーション等比較的なんでも使えます。

夏になるとサヨリをメインターゲットにした釣り人が訪れるくらい良型のサヨリが回ってくることがあるため、その時期になるとパラガス160などの細長いルアーを用意することをおすすめします。

なお、水深はそれなりに深いためバイブレーションも問題なく使用できますが、根がかりしやすい場所もあるため注意が必要です。

この場所での釣果:ミニエント57S

ダイワ ミニエント57S

3Dダートではシーバスだけでなくチヌもよく釣れます。

朝マズメに、底まで沈めてダートさせていたら50cmオーバーの年無チヌがヒットしました。

釣具のポイント 楽天市場店
¥1,485 (2024/04/23 07:42時点 | 楽天市場調べ)

シマノ サイレントアサシン129F

十分な飛距離が出せるため広範囲に探ることが可能です。

管理人が使用した際は着水後すぐにやや早巻きをすることで反応が得られていました。