【大橋川】剣先川先端~宮の前~【シーバスポイント紹介】

アクセス

このポイントは多賀神社のちょうど反対側に位置しており、対岸に鳥居を眺めながら釣りができるスポットとなっています。

先に言っておくとここは道がとても狭く、駐車可能スペースもさほど広くないため、車のサイズによっては見送ったほうが良いかもしれません。

ルートとしては、松江駅方面から松江中央郵便局→ゲームセンターのアミパラ→パチンコ屋のツインタワーと道なりに進んでいき、だんだん道路の真下に差し掛かったところ(ローソンを過ぎたところ)の信号を左折。

その後は小さな橋を渡ったらすぐに右折し、天神川に沿ってまっすぐ進むとポイントに到着します。

駐車スペース

小さな橋を渡って直進したところです。

ここを進んでいきます。

先端の手前がバンクになっているため、ここに駐車可能です。

なお軽自動車でも2台、停め方次第では1台が限度のため、先客がいた場合は大人しくバックで戻ったほうが良いかもしれません。

ポイント詳細

このポイントは手前のゴロタ場からブレイクになっておりウェーディングをすることはできません

また、夜は真っ暗になるためヘッドライトが必須となります。

多賀神社前と同様、朝酌川、剣先川、大橋川、天神川、馬橋川の5つの川が合流する地点となっており、流れが複雑に絡み合う良ポイントとなっています。

この写真を撮影したのがちょうど16時くらいでしたがボイルが頻繁に起こっており、ロッドを持ってきていなかったことを軽く後悔しました。

天神川、大橋川方面です。

ご覧の通り川幅がかなり広く、多賀神社側と違って手前のほうからある程度の水深があるため、鉄板バイブレーションを遠投しての早巻や、ダートで誘うことも可能となっています。

しかし、あまり重いものはすぐに底を擦ってしまうため、鉄板であれば14gくらいのものを使用するのが良いかもしれません。

さらに奥へと進むと足場がとても悪くなるため、これ以上進むのはやめておいたほうが無難です。

この写真を撮影時は草むらの上が歩きやすくなっていますが、時期によってはかなり草が生い茂るため、非常にキャストがしずらい環境になります。

オーバーヘッドキャストでは引っ掛ける恐れがあるため、後ろに十分注意して投げるようにしましょう。

おすすめ/実績ルアー

このポイントは手前のほうから水深があり、使用可能なルアーの制限が緩い良ポイントではありますが、全く根がかりしないと言うわけではないため沈め過ぎにはご注意ください。

BGソルテックス パラガス160

サヨリシーズンには良型サヨリがここまで回遊してくるため、パラガス160にて立て続けに釣れたこともあります。

コアマン VJ-16

遠投して底を取ってから巻いてくるだけで良いお手軽ルアー、VJ-16です。

VJ-22はやや重めのため、このポイントでは16gがちょうど良いサイズでしょう。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す